かに物語

コラム

2017.10.12 / interview

満員御礼!CRAB PARTY開催しました。(後半)

満員御礼!CRAB PARTY開催しました。(後半)
10月1日に都内で開催したCRAB PARTYの様子。
今回は後編をお届けします。
イベントも中盤になり、登場した料理は「Deep Sea Red Crabと柿のグリル 旨味粉焼き」
image1
1
柿とブロッコリー、ヤングコーンといった、たっぷりの果物と野菜の上に、Deep Sea Red Crabの蒸し焼きを合わせ、かに物語の新商品「蟹の旨み粉」を振り掛けた逸品。
「『旨み粉』がとっても美味しい!」と、追加でふりかけているお客様もたくさんいらっしゃって、新商品にさらなる自信がつきました!

好評のうちに料理が無くなるや、続いて登場したのは「Deep Sea Red Crabと洋梨のイタリアンオムレツ」。まるでデザートのような見た目のお料理に、写真を撮る方も多数いらっしゃいました。
image2
2
そして〆料理に登場したのは、「さわのはなを使ったDeep Sea Red Crabとイチジクのクリームリゾット」
image3
image4
3
山形県産のお米“さわのはな”は、ほとんど流通しない貴重な逸品で、このお米とDeep Sea Red Crab、そして大胆にイチジクを使ったクリームリゾットは、小さなお子様も、思わず笑顔になるような〆料理でした。

また、屋上では「かに物語」新商品などの即売会も行いました。
image5
image6
4
爽やかな日差しの中、料理やドリンクを持ち込み、開放的な空間の下 ゆっくりとした時間を楽しまれたお客様もおられました。

EAT TOKYOチームが作ってくれた、《Deep Sea Red Crab×東北食材・フルーツ》のお料理の数々は、テーブルに運ばれるたびに歓声が上がるほど、美しく、美味しく、感動的なものばかりでした。

今回お越しいただいたみなさんに、特別な時間をお届けできていたら嬉しいです。
引き続き、かに物語をどうぞよろしくお願いいたします!